Listening to English Movies-映画音楽、英語の映画のページ-
○Home ○映画音楽/アカデミー音楽賞サントラ ○最新映画レビュー ○おすすめ映画 ★映画で英語の勉強
映画で英語/おすすめ映画2
引き続いて、英語を勉強するのにぴったりと思われる映画を紹介していきます。→おすすめ映画その1へ戻る
けっこう厳選してあります。今後すこしずつ追加していく予定ですが、紹介したもので十分かもしれません(笑)。
5.ザ・エージェント(Jerry Maguire)  
さらに普通のアメリカ映画の映画を。
トム・クルーズとレニー・ゼルウェガー(←書きにくい名前・・)主演のヒューマンドラマ感動作。サクセスストーリーならではの爽快な感じが好き。トム・クルーズが挫折を味わうエージェントを演じています。レニーはこの映画でブレークします。映画中で主人公のジェリー・マグワイア(トム)らが"Show me the money!"って叫ぶんですが、アメリカがイラク侵攻を始めてからこれをもじって"Show us the weapons of mass destruction!"ってアメリカでよく言われたらしいです。映画のセリフが引用されることってけっこうあるらしいです。話がそれましたが、この作品は作品自体もお薦めで、英語もそれほど難しくなく英語で理解できるところも多いので、ぜひ見てみてください。あと、すでによく言われていることですが、邦題が原題とあまりに違って相当不評のようです(僕もそのままにしときゃいいのにとは思いましたが・・)。原題のJerry Maguireはもちろん主人公の名前です。

6.シックス・センス(The Sixth Sense)
話題になった異質のホラー。
ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメントのサスペンスホラーだけどあまりホラーっぽくない作品。結末は秘密に!ってことで話題になって大ヒットしました。2人の会話はとてもわかりやすいアメリカ英語だと思います。オスメント君が主演すると、それに合わせて会話も穏やかでわかりやすいものになるような・・(笑)。それに一応ブルース・ウィリスは役柄上小児精神科医なので、さすがに穏やかなわかりやすい英語を話します。まあ、ラストを知ってしまえば見所もないと言えばそうなんですが、オスメント君のアカデミー賞(助演男優賞)にノミネートされた存在感のある演技を見て、少し怖がりつつ(ホラーなので・・)、2人の会話から英語の勉強でしょうか。ちなみに僕の友達は3分の1くらい見ただけで、謎がわかってたらしい(本当かなあ・・。)。まあ確かにわかるのかもしれませんが・・。僕は初めて見たときには最後に謎がわかって結構感動でした(笑)。
★今後すこしずつ増やしていく予定です。m(__)m
★映画だけでは、リスニング力が十分につくとはいえません。
★十分にリスニング力をつけるための勉強について考えているページはこちら →リスニング力アップのためには
  • 感想/情報をお待ちしていますメールフォーム or  メール
  • ☆おすすめサントラ/映画を教えてください! ←メールフォームに飛びます
  • 当HPでは、CDなどを紹介する際のジャケット写真とリンクを、Amazonアフィリエイトから得ています。
  • 写真やリンク先をクリックすることでAmazonのサイトに入れるのでそのまま購入できます。ぜひご利用ください。
○Home ○映画で英語/おすすめ映画のその1へ戻る


↓おすすめPR↓

↓おすすめPR↓


広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー